Rie fu – One-Bite [Lyric-Kanji-Romanized-Translation]


kanji

始まりは一口の 雨のしずくのよう
スコ一ルに變わる頃 口づけを

後味は覺えてない 熱を持った肌に觸ってみても
もう戾れない あのときには

それでもあなたを 覺えてる 心から
どうして戀して 泣いている?

そんなこと わからない

終わりは一筋の 花火の光のよう
夢を見ていたみたいに 鮮やかで

會いたいほど何も言えなくなってた
夏のにおいだと思っていたのは
あなたの香りだった

こんなにあなたを 覺えてる 心から
どうして戀して 泣いている?

そんなこと わからない

よくあることだけど if you’re not sorry, then why should i be?
if i’m not free, i would be more guilty, oh whatever
i will move on… 全部きれいに消して

それでも季節は また巡る この胸に
どうして愛して 泣いている?

そんなこと 誰にも わからない

romanized kanji

coming soon…

english translation

coming soon…


11 responses to “Rie fu – One-Bite [Lyric-Kanji-Romanized-Translation]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: